凧揚げハッカソンに参加しました!

どうも!ご無沙汰しておりますM1の宮地です!秋も深まり,だいぶ冷え込む日も増えてきましたね. さて,10/11,10/18に奈良市の平城宮跡で開催された「凧揚げハッカソン by 平城宮跡 ✕ ヒーローズ・リーグ」にM1の立花,冨田,宮地が参加しました!今回はこちらの参加レポートを書いていきます! 凧揚げハッカソン is 何?? 今回は,10/18に平城宮跡に行われた一斉凧揚げイベント「大空高くみんなの願いを!2020」の開催に合わせて、未来の凧を試作し,実際に凧揚げまで行うというハッカソンです!自分もこれまでいくつかハッカソンに参加した経験はありますが,凧揚げ&ハッカソンというのはこれまでにないイベントだったと思います😳 今回僕たちは,参加したM1メンバー3名に加え,他研究室の古賀貴士君もメンバーに入れ,チーム「コガタコシ」を結成しました!(チーム名の由来となった古賀君,どうもありがとう笑) 初日:アイデアソン 初日は,未来の凧について考えるアイデアソンを行いました!話題提供では,実際に凧師の岡嶌毅さんから凧があがる仕組みも教えていただき,とても勉強になりました😯 また,アートディレクターの森野晋次さんからは「技術を組み合わせ,今までにない斬新な凧を!」というコメントをいただきました.これらのアドバイスをもとに参加者全員でいろんなな未来の凧を考えました! これらのアイデアから開発がスタートしました! 〜開発期間〜 さて,発表までの約1週間は開発期間!僕たちは,ほぼ毎日平城宮跡へ向かい,凧を作っては,揚げ,作っては,揚げの生活を繰り返していました笑.おそらく人生でここまで凧と向き合うことは今後ないと思います笑 また,凧の作成と共に,凧に搭載するデバイス・サービスの開発も同時に進めて行きました! そして,僕たちのチームが開発したのは,揚げる人だけでなく,見る人たちも凧を楽しめるサービス「みんたこ」.これは,一般的な凧にカメラ・GPSモジュールを取り付け,凧から視点で撮影された写真とGPSの位置情報からその場所で詠まれた万葉集をTwitterで投稿するというサービスです!今回は,みんなで凧揚げを楽しみたい!という思いからこのサービスの開発に至りました. 最終日:凧揚げ開始!,結果発表 さあ,実際に作成した凧を揚げる日がやってきました!本番は,凧揚げイベントと同時に行われたことから多くのお客さんが見物しておりました. 凧揚げは?というと,風の強さも非常に良く,練習の時よりも安定して飛んで,大成功に終わりました!(実は写真を撮ってませんでした😭) また本番では,ハッカソンで作成した凧だけでなく,四神(朱雀、玄武、青龍、白虎)を描いた大凧やアマビエ連凧など普段見ることのない様々な凧が大空高く飛び上がっていました. そして,ハッカソンの結果は...なんと「最優秀賞」&「気流部賞」をいただきました!技術を組み合わせ,今までにない凧だったことから非常に評価が高かったようです.1週間苦労して開発したかいがありました!実はこの凧揚げハッカソン,日本最大級の開発コンテスト「ヒーローズ・リーグ」にも繋がるイベントであったことから,最優秀賞を取った僕たちは,決勝への出場権を獲得しました!(またしばらく凧と向き合う日が続きそうです笑😅) 最後に テーマが「凧揚げ」というこれまでにないハッカソンでしたが,非常に充実した1週間を過ごすことができました!今回のイベントを企画してくださった松田先生,D3の河中さん,YuMake合同会社の佐藤さん,そして開催場所を提供してくださった平城宮跡管理センターのみなさま,本当にありがとうございました!!12月の全国大会に向けてさらに開発頑張ります💪 ユビ研では,研究だけでなく,ハッカソンなどのイベントにも積極的に参加しております! 興味のある学部生,高専生のみなさん!ぜひユビ研に遊びに来てください!!

M1グランプリを行いました!!

こんにちは!!M1の中岡です.9月30日にユビ研内で毎年恒例となっているM1グランプリの発表を行いしました.M1グランプリとはM1のなかで行われるアプリコンテストです.M1の技術力向上,発表スキル向上などといった目的で開催されています.受賞した人は数十万の研究費やMacBookProが貰えます!! 例年は研究室旅行中に発表を行っていたらしいですが今年はコロナ禍のため旅行は中止に,,,そのため,今年は研究室内で発表しました😭 自分は「メシクエ」というご飯を食べることで技が発生するRPGで発表を行い,最優秀賞をいただきました!! ユビ研ではこのように研究だけではなく,このようなイベントを開催したり,外部のハッカソンなどにも積極的に参加しています!! 研究だけではなく開発も好きだという人は是非ユビ研に!!

「ytv×NAISTハッカソン in 奈良」を開催いたしました!

お世話になっています!博士前期課程2年の曽根田です! 2019年11月2日,3日の二日間に渡り,読売テレビ様,一般社団法人MAさん,ユビキタスコンピューティングシステム研究室の合同でハッカソンを実施いたしました! 実施レポートを書きたいと思います!! ハッカソンを開催に至った経緯 そもそもハッカソンとは?という方も多いと思いますが,検索していただければたくさん記事が出てくると思います笑.簡単にいうとプログラミングを使ったものづくりイベントです! 今回ハッカソンを開催した経緯といたしましては,NAISTの卒業生の方のご縁がご縁を呼んで開催に至りました.だいぶややこしい流れですので詳細については割愛させていただきます笑 このハッカソンは関西での学生間の交流や関西地域を盛り上げたいという想いのもと開催に至りました.自分は開催に関しての補佐と開発者として参加いたしました! 参加者は学生のみに限定させていただきましたが,なんと合計で30名ほど参加していただき,2日目の発表会への見学者も含めるとなんと参加者は50名ほどになりました!! この規模のハッカソンは全国見渡しても珍しいかと! NAISTの学生のみならず,高校生や高専生,関西の大学生など多様な所属の方にご参加していただきました! 1日目〜チームビルディング,開発〜 初日は挨拶を早々に早速アイデアソンからチームビルディング! ハッカソンのテーマは「テレビ局とつながる新しいサービス」! どんどん色々なアイデアが出てきました!なかなかテレビをテーマにしたハッカソンは珍しいので学生のみなさんもワクワクしながらアイデアを出していました! もともとチームを組んで来られた方もいらっしゃいましたが,その場でチームを組む方も多く高校生×NAISTチームも!いい感じですねー! ytv様の粋な計らいで,大量のエナジードリンク!他にも食事の提供などもしていただきました!ハッカソンおじさんの自分もここまで豪華なハッカソンはなかなか体験したことないです!ありがとうございます! というわけでみんなでもくもく集中 チームごとで色が違う特注Tシャツまで用意していただきました!どの色もかっこいい! さらにはテクニカルサポートとして様々な企業の皆様にもきていただきました!こんな遠いところまでありがとうございます涙 夜遅くまでみんな開発がんまりました! 2日目〜引き続き開発&発表〜 多分みんな寝てない状況で2日目も引き続き開発開発! 一睡もしてない自分は徐々に挙動や発言がおかしくなり始める 開発開発開発....終了!!!いよいよ発表タイム!! 発表だけでなく,実際に触って作品を見る時間もありました!自分は運営でドタバタしすぎててあまり見れませんでした涙 結果は,,,ダンスを採点する「テレバイス」!デモの完成度の高さやチャレンジ度が評価されました!おめでとう! ちなみに僕のチームはIBM賞をいただきました!2度目のIBM賞で界隈では「IBMに愛された男」と呼ばれてますww 発表が終わった後はワイワイと懇親会! 懇親会中もアプリを触ったりとワイワイ!!自分も色々な方と交流できました! まとめ 2日間と限られた時間でしたが,どのアプリもものすごく完成度が高かったです!参加者の皆様お疲れ様でした!またytvやMAの関係者の皆様もありがとうございます! このように,学術分野だけで閉じるのではなく企業の皆様とのコラボやハッカソンといったイベントの開催を研究室では行なっています! 濃い修士の2年間を過ごしたい学生の皆様をユビ研でお待ちしております!